アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年2月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
新聞から火が出る

家のポストに大量のチラシや広告がポスティングされていることは、もはや珍しい光景でもなんでもなく日常茶飯事のことになりました。
普通に考えるとテレビやネットで宣伝する方が高い効果が期待できる気がしますが、それでもまだまだチラシや広告でのアナログな宣伝方法を取る業者がたくさんいます。
地域の小さなお店や企業などのことを知る良い機会かもしれません。
初めて知るお店や商品もあるでしょう。
ただし利用する際は、事前に電話などで確認を取るようにしましょう。
ごく稀ではありますが、悪質な業者が違法行為を行っている可能性もあります。
住所や電話番号が違っていないか、あるいは記載内容におかしな点がないかチェックするようにしましょう。

情報がたくさん詰まっている

同じような大量のチラシや広告がうっとうしいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実は情報の宝庫なのです。
近所に新しくオープンしたお店があるかもしれません。
これまでのお店のお得な情報が書いてあるかもしれません。
今まで知らなかった商品を知るきっかけになったりします。
自分の興味のない分野の流行を知る手がかりにもなります。
たかがチラシされど広告と思わずに時にはすみからすみまでじっくり見てみてはいかがでしょうか。
自分の住んでいる地域の意外な場所を開拓するきっかけになるかもしれません。
お店や商品だけでなく、病院や不動産会社など普段の生活で活用できるところを知るチャンスです。
ゴミだと考えず、上手に利用してみてくださいね。

業務の一つとして確立されている

日々良く見かけるチラシ広告。
毎日のように何らかの宣伝がポストに入っている。
スーパーの安売りや電気店のセール、利用する人はパチンコ店の営業なども多い。
その中でも多いのがデリバリー関係のものである。
ピザ、寿司、弁当などがあるがこれらの業種では毎日のように従業員がエリア内をポスティングしている。
雨の日はチラシがぬれてしまうことと雨の日デリバリー業界は利用者が大幅に増え忙しくなるために行わない店舗が多いが月間では驚くべき枚数配布されている。
その宣伝効果は高くデータに現れており配布した地域としていない地域では注文件数の違いが一目瞭然である。
インターネットによる宣伝効果が高くなり紙媒体の宣伝が軽視されがちだが必ず顧客の目に入れることができる、というのは大きいメリットである。